カテゴリー
グルメ,お酒

シャブリ初体験

皆さん、こんばんは、Jです。

今回のワインは、シャルドネで、おぉ…となった事がないので、やはり本場フランスのブルゴーニュを飲まないと駄目かな?と考えてたのでシャブリです。

ワインショップで予算内で選んだら、シャブリかコート・ド・ボーヌまででした。

シャブリプルミエ・クリュorグランクリュとか、村名のムルソーとかは私が見た店内にはありませんでしたね⊙﹏⊙

3階があるお店だから3階かな?

今回購入したのはコチラ↓

ドメーヌ フィリップ シャルロパン  シャブリ2017です。

スター生産者と言う事でチョイスしました(๑•﹏•)

テイスティングの前に、チョット検索してみたんですが、筆者が購入したボトルには刻印が無いんですが、検索した画像には立派な刻印有り、

チョット心配で色々検索してみると、どうやら、このシルバーのラベルのシャブリ2018は刻印有りですが、2017年はありませんでした。

ここら辺は業界人じゃないと分からないかな、ヴィンテージとか、畑とかで、ラベルやボトルのデザインが違うのかな?

さてテイスティングです。

色は透明感強めの黄色、

酸味を感じさせる匂い。パイナップル、ほんのりナッツかな?

飲んだ感じも酸味が高め?な感じ、スッキリさもあり。

余韻はチョット短め?に感じます。

クオリティは流石!ですが、(あくまで個人的な嗜好ですが)、コレなら先日取り上げた、ボルドーの白のソーヴィニヨン・ブランのが好ましく感じます。

シャブリグランクリュとか、村名ワインはまた違うのか気になりますね。

オーデュモンのフレンズもでしたが、白ワインってブレンドの方が複雑さが出るのかな?

イタリアの土着品種は違うのかな?

と気になる事だらけですねヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)

しばらく白オンリーでも良いかなと思うような、非常に良い体験になった一本でした。

本日も閲覧ありがとうございましたm(_ _)m