カテゴリー
グルメ,お酒

手軽な缶ワインを試してみる

皆さん今晩は、jです。

今日はだいぶ暖かくてビックリしました(・o・)

2月ってもっと寒くなかった??ってなるのは筆者だけでしょうか?(;’∀’)

今日のブログもお酒ネタ。

手頃なワインを~と探してたら、見つけた缶ワイン

ちょいちょい見るんで試してみます(^^♪

オーストラリアって1回だけ、シラーズを飲んだ時、あ、チョット苦手だ・・・てなって敬遠気味でしたw

赤の方が、カベルネ・ソーヴィニョン主体のシラーズ、メルロのブレンド、

白の方はシャルドネとセミヨンのブレンドとなってます。

ググると紹介ページもあります。

あ、缶ワインなんで色については触れません<m(__)m>

まず、赤から、ミディアムボディと言うことでしたがオーストラリアだからビビりながら開けますw

缶から見える範囲では明るいルビー色かな?

缶にデザインされてる赤色に近いですね、甘そうとか、酸味を感じるような匂いより、しょっぱそう?な感じかな??

飲んだ感じはまず、キチンとタンニン、シラーズのスパイシーさとメルロの優しさで複雑さがキチンと出てます。個人的に果実感も味わえて(*^▽^*)、ですね。

チーズにスーパーで買ったミモレットを食べてますが、イケますw

次に白、見た限り透明感が目立ちます、匂いはチョット弱そう?もっと冷やした方が良かったかな~?

そういえばセミヨンは初でしたが、セミヨンが強いのかな?なんと言うか、初めての味ですね、他所の地域のセミヨンも飲んだことがないのでコメントしづらいです(;’∀’)

酸味と甘みと、後味がシャルドネっぽいとしかw

匂いと同じで、すこし飲んだ時のアタックが弱い気がします、チョコとは合いますね・・

飲み比べるなら白から飲めば良かったです(;’∀’)

赤の方はキチンと複雑さがあって、積極的に良いですね。

チョットだけワイン、という時に手軽に飲めて良さそうです。

皆さんも是非1度お試し下さいませ、本日も閲覧ありがとうございました。