カテゴリー
経済

日経平均の調整局面?に対する個人的予想。

皆さん今晩は、jです。

8月29日のブログで、九月半ば~10月初めに日経平均は、上がるor下がる、の予想をしてたのですが、答え合わせを忘れてました。(;´▽`A“

(8月28日の金曜日の日経平均の終値は前日比-336.21の22882.65です。)←ブログ内一部コピペ

と、なってますが、8月半ばの回復局面から25日移動線は穏やかな右肩上がりです。5日移動線は細かく上下動を繰り返し25日移動線を下回りました。

予想時の株価と比べたら、9月半ば~10月初めのどの期間でも上がってますね、予想当たりです(*^▽^*)

調子乗って、予想ブロガーになります(`・ω・´)(笑)

んで、株価はバブルなの?調整は来ないの?コロナの影響は?アメリカ大統領選挙はどうなるの?

を、踏まえた上で個人的な見解を少し、

10月上旬に日経平均が23725.58をつけてますが、個人的にやはり割高だと思います。(プチ)バブルか?と聞かれたら、どちらでもないのでは?と思いますが…、

またコロナの国内感染者数も増減を繰り返しながら、10月29日に736人となっており、欧州では再拡大の報道も有ります。

でここに週明けのアメリカ大統領選挙があるんですが、アメリカ大統領選挙はどちらが勝っても株価は上昇する?ような記事が多い気がします、個人的にアメリカだけ直ちにコロナが収束するとは思えませんが…

以上、個人的なファンダメンタル分析ですが、

1,コロナの感染が収束する気配を見せずに冬のインフルエンザの季節を迎えること、

2,実経済はすぐに良くならないので、実経済に剥離して株価が上昇し日経平均24000円を試す局面は来ないと思われる事、

以上を踏まえここ数日の下落で、下降トレンドがきた?とか、やはり調整局面がある?と考える方が増えると拙考致しますので、しばらくは下降トレンドを描くと予想します。

感染状況とアメリカ大統領選挙次第では12月末の日経平均が22500円を下回り22300~22000を下回るかもしれない、と予想します、因みに今日(10月30日)の日経平均終値は22977.13です。

この予想なら私は損切しないといけませんね(;´▽`A“

では皆さんくれぐれもお気を付けてお過ごしください。

本日も閲覧ありがとうございました。